メニューを閉じる

.

ぜひ参考にしてください

味噌漬けのこだわりをそれぞれお伝えしました。それではギフト選びを世代や価格など考慮した上でご紹介させていただきます。あの方へのお土産に、日頃の感謝の気持ちに。
ぜひ参考にしていただければと思います。

ご年配の方への贈り物は、バランスを意識したいもの。肉、魚、野菜の味噌漬けを一品ずつという組み合わせはいかがでしょうか。名前・値段共に高級感のある近江牛の味噌漬け。そして肉を2種類選ぶよりも、マグロのトロ以上とも言われている貴重な魚、滋賀県産の琵琶ますの味噌漬け。そして、野菜の味噌漬けの中から、下田なすを。パリパリとした食感の大根も味わい深いですが、柔らかさも下田なすの特徴です。

30代くらいのご夫婦、4人家族の贈り物には、ボリューム重視の「味噌とん」がオススメ。近江牛と比較すると、価格もお手頃です。魚と比べるとしっかり脂があり、若い方や肉好きな方にもきっと喜ばれることでしょう。

通の上司やお得意先に「一味違う」と思って貰いたいときには、滋賀県発祥の武宗が考える近江味噌漬け三本柱の「近江牛」「琵琶ます」「下田なす」をどうぞ。漬物屋がつくる味噌漬けの真骨頂がここにあります。

お土産にオススメの味噌漬けは、牛肉と比べるとボリュームがあり、お土産向きの価格と包装形態の「味噌とん」。そして、滋賀県と言えばやはり近江牛。国産牛の味噌漬けに+αすることで購入可能な「近江牛の味噌漬け」は買う側、貰う側共に満足度が上がるお土産の一品です。